フレームタイプのご注文

フレームタイプブラインド
購入手続き

穴を開けられない等制約のある賃貸のお部屋にも設置ができるDIYが苦手な方にもお勧めのブラインドです。全ての各項目を選択し、カートへ追加していただくとご注文リストに追加されます。

対象ブラインドフレームタイプ

購入するブラインドは
フレームタイプ
よろしいですか?

フレームタイプの特徴と設置条件を確認することができます。

フレームタイプを確認する

フレームタイプの特徴

木ネジを使用せずフレームでブラインドを固定する方法です。
木ネジが不要なため賃貸住宅でも安心して、そして簡単にお取り付け可能です。

フレームタイプの設置条件

窓枠の奥行が最低75mm必要となります。
さらに、窓枠の奥行が85mm以上あればブラインドのヘッドカバーを含めて窓枠内へ納めることが可能となります。
しかし、これ以下の場合には部屋側にヘッドカバー、フレームの一部がはみ出します。

正面付けの特徴

窓枠、または壁面に取り付けます。
木ネジが使用できることが条件ですが窓を覆うので光漏れが少なく、窓を大きく見せる効果もあります。

正面付けの設置条件

取り付け箇所の下地を確認してください。
クロス地の壁面の場合、一般に下地は木ネジの効かない石膏ボードが使われています。板張りの壁やクロスの下地がコンパネでしたら問題ありません。
石膏ボードの更に下には木材の下地が入っている場合は、その箇所には木ネジが使用できます。

窓枠内付けの特徴

窓枠の中に収める方法です。一番スタンダードな取り付け方です。
窓枠に奥行きが必要ですが、お部屋がすっきり見え、生活の邪魔になりにくいのが特徴です。

窓枠内付けの設置条件

窓枠の奥行が最低60mm必要となります。
さらに、窓枠の奥行が85mm以上あればブラインドのヘッドカバーを含めて窓枠内へ納めることが可能となります。
しかし、これ以下の場合には部屋側にブラインドの一部がはみ出します。

スラットカラーを選択してください

風祭Factoryでは光沢を抑えた高級感のあるスラットを
4色取り揃えています。

ラダーテープを選択してください

ラダーテープカラーを選択してください

操作側を選択してください

ヘッドカバーは下記になります

フレームタイプの場合ヘッドカバーはI型のみとなります。

サイズを入力してください

窓枠の内寸を入力してください。

横幅(mm)
高さ(mm)
数量

連結の有無