TEL:0538-30-7144

(営業時間9:00〜17:00 土日祝休)

正面付け

正面付け

窓枠、または壁面に取り付けます。木ネジが使用できることが条件ですが窓を覆うので光漏れが少なく、窓を大きく見せる効果もあります。

ブラケットと呼ばれる金具を取り付け、そこにブラインドをはめ込み取り付けます。

取付手順

STEP 1ブラインド固定用金具を取り付ける。

STEP 2ブラインド本体をはめ込む

STEP 3カバーをつけて完成

詳細手順

詳細の手順は以下スライドショー、動画をご覧ください。

※フリックで次ページへ※

動画は窓枠内付けの動画となります。

設置条件

取り付け箇所の下地を確認してください。クロス地の壁面の場合、一般に下地は木ネジの効かない石膏ボードが使われています。板張りの壁やクロスの下地がコンパネでしたら問題ありません。(石膏ボードの更に下には木材の下地が入っている場合がありますので、その箇所には木ネジ が使用できます。)

注意事項
  • 窓枠のでっぱりが2cmを超える場合はスペーサーとして木材などをかましていただく必要があります

採寸方法

窓枠の外寸をお測りください。横幅が1820mmを超える場合は分割での取り付けとなります。詳細を確認する

@…接地面確保のため窓枠外寸から最低60mm以上長くしてください。

A…窓を覆うように窓枠外寸から左右それぞれ20-40mm長くしてください。

注意事項
  • 高さは羽根単位での調整となります。長め、短め希望があればご連絡ください。

気になるお客様事例をクリック!